デイサービスセンター「由の郷(ゆうのさと)」
高齢者の健康を口腔ケアから考える笑顔のサロン

会社概要

〒675-0016 兵庫県加古川市野口町長砂897-4
営業時間:8:30~17:30 FAX: 079-456-6799

tel:0794566789

施設紹介

口腔ケア長寿の秘訣はお口の健康から

わたしたちがお口の中のお掃除をさせていただきます

わたしたちがお口の中のお掃除をさせていただきます

歯科医師の視点でケアサービス

歯科医師の視点でケアサービス 高齢者の死亡原因の第一位は何かご存知ですか?それは、肺炎です。

食後のお口のケアができていないためにお口の中に細菌が繁殖し、 それが気管から肺に入って発症すると考えられています。
事実、訪問歯科医療や施設訪問診療などに際しても、高齢者の口腔ケアが行き届いていないことを強く感じます。 そこで、常に口腔ケアサービスが受けられる介護施設が必須、との歯科医師の視点から誕生したのがデイサービスセンター由の郷です。

最近口腔ケアが認知症予防につながると言われています。
当センターでは、急な歯の痛みや入れ歯の不調などあらゆる事に対応しています。昼食後は、歯科衛生士による口腔ケアを実施しています。

器質的口腔ケアと機能的口腔ケア

器質的口腔ケアと機能的口腔ケア 器質的口腔ケアとは、「お口の中をお掃除して清潔に保つ」ためのケアです。
機能的口腔ケアとは、「お口の機能を回復させ、維持・向上する」ためのケアです。

デイサービスセンター由の郷では、この2つを個人個人、その方に適した歯科医師ならではの方法で効果的にケアをしていきます。

それぞれの役割に応じた道具を用いて、プロフェッショナルによるケアをうけていただいています。
由の郷で使っている、口腔ケアのグッズをご紹介します。

器質的口腔ケアと機能的口腔ケアで使用するグッズ

番号順に、
  ①歯間ブラシ
  ➁舌クリーニング
  ③拭き取りスポンジ
  ④入れ歯洗浄用ブラシ
  ⑤ワンタフトブラシ
  ⑥歯ブラシ
となります。

このように、色々な効果的なグッズを用いて口腔ケアを行っています。

歯科健診とお口の健康講座

器質的口腔ケアと機能的口腔ケア デイサービスセンター由の郷では、定期的に、歯科健診とお口の健康講座を行い、 ご利用されている方の口腔ケアをとても大切にしています。口腔ケアにより、誤嚥性肺炎を防ぎ、心と体を元気にするリハビリを 歯科衛生士、看護師、他全てのスタッフが一丸となってサポートしています。
また、ご家族の方からの口腔ケアのご相談にも応じています。

フレイルってご存知ですか?

●フレイルってご存知ですか?

健康、フレイル、要介護の段階

食事でよく食べこぼすようになった、固いものが噛めなくなり、飲み込みにくくなったこともなった…。しゃべりにくくなったような…。

こうした状態が続くようであれば、それは歯や口の働きの軽微な衰え、つまり"オーラルフレイル”の可能性があります。

これらオーラルフレイルの症状は"老化の始まりを示すサイン”として注目されるようになってきました。

健康と要介護の間には、筋力や心身の活力が低下する”フレイル”と呼ばれる中間的な段階があるとされています。
その手前にある前フレイル期にオーラルフレイルの症状は現れます。

フレイルの状態に、ご家族やまわりの方が早く気付き対応することができれば、 フレイルの状態から健常に近い状態へ改善したり、要介護状態に至る可能性を減らせる可能性があります。

●由の郷でフレイルにならないトレーニングをしませんか?

器質的口腔ケアと機能的口腔ケア 例えば…デイケアでフレイルを卒業された方がフレイルに後戻りしてしまわないように、 デイサービスセンター由の郷にいらっしゃいませんか? デイケアで頑張ったことが無駄にならないよう、日ごろから由の郷ならではの口腔ケアに併せてフレイルにならないようトレーニングをしませんか

口腔ケアから健康を考える、由の郷(ゆうのさと)です。

ご利用者様の声

●口腔ケアの効果を実感されたご利用者様よりお手紙を頂きました

2月で94歳になりました。由の郷での定期的な口腔ケアのおかげもあって、今だに入れ歯もなく食事も美味しく楽しく日常生活を送っています。 介護者にとって日々の介護にプラスして口腔ケア―を行うのはとても大変です。デイサービスセンター由の郷では、利用中に歯科衛生士さんによる丁寧な口腔ケア―を受けることが出来ます。(ケアマネージャー) 歯は万病の元ということが良く分かりました。毎晩しっかり歯を磨くようになりまして、爽やかな毎日を過ごさせていただいております。(ご利用者様) 口腔ケアのおかげで、歯がいつも清潔で口臭も無く、気持ちよく過ごせています。(ご家族様より)

あいうべ体操推進中!

●『あいうべ体操』は、口呼吸を鼻呼吸に改善していく口の体操の事です。

あいうべ体操

デイサービスセンター由の郷(ゆうのさと)では、口腔ケアの一貫として『あいうべ体操』を取り入れています。
あいうべ体操は、口呼吸を鼻呼吸に改善していく口の体操の事で、特別な道具が必要なく、簡単に誰でも毎日出来る体操です。

口のケアは、歯磨きや口をゆすぐだけではありません。口の機能を維持するためには口や舌、口周辺の筋肉を鍛えることが必要です。

●あいうべ体操の方法

あいうべ体操

右の図のように、大きく口を開け、ゆっくり、はっきりと「あ」「い」「う」「べ」と声を出します。
たったこれだけの事ですが、「あいうべ」という言葉を発する中で、口のまわりの様々な筋肉を無理なく簡単に使え、口周辺の筋肉に刺激を与えることが出来ます。

●舌圧トレーニング

あいうべ体操を繰り返しすることで、舌圧のトレーニングにもなります。 飲み込む力がついて誤嚥性肺炎や嚥下障害などを防ぐことが出来ます。
また、舌圧のトレーニングをすることにより、「噛む」「話す」といった生活行動が容易になり、表情も豊かになります。

お問合せはこちら
079-456-6789